前へ
次へ

正論と暴論の違いって何?

健康保険とは病気やケガなどで病院へ行くことになった時に、経済的に安心して診察・治療を受けるための制度です。会社員などの民間企業に属している人とそれらの人が扶養している家族が加入できることになります。自営業者などが加入するのは国民健康保険となっていて、日本では健康保険への加入が義務づけられています。加入者が支払っている保険料を財源として、診察・治療が必要になった人に対して保険給付されるという仕組みです。病院の窓口で実際に負担している金額は、治療費の3割です。保険料は毎月の給与やボーナスから差し引かれ、会社と折半しての支払いとなっています。保険料は都道府県と支給される給与・ボーナスによって異なります。

top用置換

top用置換2
Page Top